無料のグループウェアを使うなら

無料のグループウェアを使って効率良く仕事を進めるためには、どんなものがあるかをよく勉強する必要があります。

使いやすさは使う目的によって違うものであり、モバイルに使いたい場合は、タイムライン形式で情報共有できる点で営業など外出先での仕事に効力を発揮できます。

Youtube情報なら、こちらをご参考にしてください。

社員が多いグループスケジュール管理、連絡事項のチェックなどを一括してできるので次の仕事に容易に進めることができます。

ただ、容量制限があるのでそれを超えると有料になってしまいます。

次に、容量制限なしのグループウェアがありますが、ファイル共有、データ共有など23の機能があり、さらに顧客データベースを充実させたい場合は有料版に移行する必要があります。これをモバイルで使用したい場合は、有料版を使うことで有効に使えます。


さらに、社外メンバーがいるプロジェクトに適したグループウェアでは、多人数でのチャット機能が優れており、より発言力を増すことができます。



しかも、タスク機能がついているため、団体業務の管理、運営がスムーズにできます。

グループウェアの料金の情報が詰まったサイトです。

他にも、小規模プロジェクトでの利用に最適なものがあり、レポートやWiki機能、Todo管理機能もあり、多機能型のため、業務の効率化、スピーディーな処理に役に立ちます。

また、アクセスIP制限が可能なのでセキュアに利用できます。

このように、使いたい目的に合ったものを選んで、企業などの組織活性化や社員のやる気の向上につながることが出来る製品が多数出回っています。